代襲相続

本来の相続人である人が亡くなっていたり、廃除された際にその人に代わって相続する人のこと。