相続人(法定相続人)

配偶者がいなければ常に相続人となる。配偶者以外には子が相続人となる。

子がいないときは親(直系尊属)、子も親もいないときは兄弟姉妹が相続人となる。